美味しいと話題!クッキーダイエット

美味しいと話題!クッキーダイエットの秘密

運動が苦手だという人や気軽にストレスなく痩せたいという人にピッタリな減量法でもあるのが、クッキーダイエットで美味しいとも話題にもなっているようです。1日の朝、昼、夕食のいずれかの1食をクッキー数枚を置き換えるだけの簡単な方法で痩せることが期待できるとして、取り入れる人も増えているようです。

 

手頃な価格で市販のものであれば様々な種類と味や素材があるので、続けることも可能となっているようです。しかし実際にはクッキーダイエットの効果はあるの?まだ取り組んでいない人には疑問に思われる方も多いようです。ここでは口コミ評判、体験談など交えメリットや痩せる理由などを紹介したいと思います。

 

  • 豆乳クッキーやおからクッキーでは水分と一緒に食べることでお腹の中で膨張しますので満腹感を味わうことができることでカロリーの摂取を減らすことができます。
  • 低カロリーなうえ栄養もしっかりと摂れ食物繊維、ミネラルも豊富となっているため腸内環境を整え便通作用が働き老廃物排出する促進の効能も期待できます。
  • 食事制限による糖質不足がないことと、空腹によるストレスを感じることなく続けることができます。
  • 1食分の食事の金額を比較しても安く抑えることが期待できるようです。
  • 色々な味があり一般的なプレーンやきな粉味黒ごま、抹茶、ココアなど他にもメーカーによって多々あり飽きることなく摂取できます。

 

1食分のカロリーが約150calとなっていますので置き換えによって減量効果が期待できることが納得することができるようです。しかしクッキーダイエットの口コミ評判によってはパサパサして食べにくいという人も見られるようですね。その解消法としては無糖の紅茶やコーヒーなどと一緒にティータイムとして楽しみながら味わうことで解決できるとされています。

 

そしてメーカーによってはしっとりしたものもありますので選択する際には注目して決めることも大事でもあるようです。しかし一般的には固めとなっておりよく咀嚼して摂取することで唾液を分泌させて消化を助けたり、インスリン分泌の上昇を抑える役割ともなるようです。そして食べ過ぎを抑える効果として肥満の予防ともなるようです。

 

夕食の置き換えが最も効果的?

 

現在ではクッキー以外にも様々な置き換えダイエットが人気となっており、取り入れている人も多くいるようです。そしてそのどれもが夕食での食事に注目されていることがわかっています。夜勤や夜のお仕事をしている人は別として通常は夜睡眠に入る人が一般となります。寝ている間は基礎代謝が低下している時間となりますので、食べたものが消費されるまでには朝までもちこすことも考えられます。

 

そして朝、昼、夕の食事で最もカロリーを知らず知らずのうちに高く摂取してしまうのが夕飯でもあるようです。そのためそこで置き換えすることでかなりの摂取カロリーを減らすことができるとしています。夕食時には平均では600~800calを摂っているとされていますので、1食150calのクッキーに変えることで450以上を抑えることができるとなり、それは運動量にするとかなりの時間とハードさと匹敵するものでもあるようです。

 

健康的に痩せるための注意点

 

1食置き換えすることでデメリットも考えなくてはいけません。最も気をつけたいことが栄養素の不足となることでもあり、そのため朝食、昼食ではバランスよく食事をすることを心がけすることも大切となります。不足なりがちなものではタンパク質となっており肉や魚は夕飯に取り入れる人も多いかと思われますので、クッキーダイエットをする場合には他の2食で補うことが大事となります。そうすることで健康的にキレイに痩せることも期待できるようですね!