夜だけ食事を抜かすのはアリ?

夜だけ食事を抜かすのはダイエットとしてアリ?

ダイエットの基本として健康的にキレイに痩せるには3食の食事も大事となっており、もちろん栄養管理されたカロリー制限も必要となります。しかしながら早くに体重を落としたい!痩せたいという人では即効性のある夜だけ食事を抜かす夕食抜きダイエットがおすすめでもあるようです。激しい運動や筋トレをすることなく体重を落とすことができ正しい方法で行うことで効果が期待できるとして、取り組む人も増えているようです。しかし間違った方法や考えで行うことで、体調を崩したりリバウンドしてしまったりと失敗となることも考えられるようです。

 

朝食と昼食は普通に摂り夜だけ食事を抜くといった一見簡単にも思えますが、現実は結構厳しいと体験談や口コミでも聞かれるようです。しかし一般的に3食のうち朝、昼、夜の食事のなかで一番カロリーの摂取量が多いのが夕飯時でもあるようです。平均600~800calとなっていますのでその分を摂取しなければ痩せることは当然とも言えるようです。

 

夕食抜きダイエットのメリット
  • 朝食を美味しく食べれるようになる
  • 夜遅くに食事することで朝起きたときでもまだ消化されていないため、もたれたという経験の人もいることでしょう。しかし夕飯を抜くことでお腹は空腹となっていますので美味しく食べることができきちんと食べることで基礎代謝も向上することが期待できるようです。
  • お昼のドカ食いがなくなる
  • 朝きちんと食べることで、昼食のときには大食いに食べるということが防げるようです。
  • 肥満度(BMI)が高い人ほど効果的
  • 普段から食べ過ぎの人や急に太ってしまったという人には更に即効性のある方法でもあります。
  • 短期間で嬉しい結果となる
  • 夕食分の摂取カロリーが減ることで1ヵ月で少なくても3kgは痩せることが期待でき、肥満の人では4~6kg減らすことが可能となるようです。
  • 太る原因でもある脂肪の吸収を防ぐことができる
  • 食べたものが吸収しやすい時間帯は夜とも言われ、脂質やカロリーの高い食事をすることで余計にぜい肉としてお腹のお肉となってしまうようです。ですので夜に食事を抜くことで防げるということでもあります。
メリットがあればデメリットがあるのも当然!
  1. お腹が空いてしまう
  2. 特に慣れるまでの最初の頃は辛いという人も多いようです。ここで乗り切れるか断念してしまうかで成果はもちろん変わってきます。どうしても我慢できない場合には18時前に低カロリーなものを食べることでやりきることもできるようです。
  3. 栄養不足による体調不調
  4. 今まで夕飯時で摂取していた栄養素が摂ることができなくなりますので、それを補うためにも朝食、昼食は栄養管理されたバランスの良い食事を食べることを心がけることが大切でもあるようです。特にお昼にはラーメンやスパゲティ、うどんなど主食中心としたものが多くなりがちなので、野菜に含まれるビタミンやミネラル又はたんぱく質、カルシウムなども摂ることも必要となります。
  5. リバウンドしやすい
  6. 体重が減り痩せたからと言ってまた今までみたいな食生活をすることで元にもどり、それ以上となってしまうことも考えられるようです。ですので夕食を抜かないにしても3食バランスよく摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにしなければいけません。

 

ダイエットを成功させるには今回に限らず正しい方法で行うことが大切となりデメリットを知ることで、心構えや注意しとくことで回避できるとも言え成果をだすことができるようです。